• ホーム
  • 頻繁に起こる頭痛もアーユルヴェーダで改善する可能性がある

頻繁に起こる頭痛もアーユルヴェーダで改善する可能性がある

笑顔の女性

頻繁に起こる頭痛の症状に悩まされている方は少なくありません。頭痛の症状には様々な原因がありますが、多くの病気は体に蓄積している毒素が大きく影響していると言われているため、体に蓄積する毒素を上手く排出させるアーユルヴェーダに基づいた生活習慣をおくることが重要となります。

頭痛は大きく分類して3タイプの症状があり、キリキリとした鋭い傷みがある緊張性頭痛の場合は、睡眠不足や不規則な生活からくるヴァータの乱れが原因と言われています。そのため患部をしっかり温めることによって、緊張を和らげることが傷みを取り除く対策となります。ズキンズキンと激しく痛む偏頭痛の症状は、刺激物やアルコールなどのピッタの乱れが影響しています、温めるのではなく患部を冷やすことで傷みを和らげることが出来ます。頭全体を締め付けるような頭痛を感じる場合は、天候の悪い時や気圧の低い際にカパが乱れることが原因だとされています。体をしっかり温めて消化の良い食事をとるようにしましょう。頭痛が起こりやすい方は、食事をする時には体が冷える食材は出来るだけ避けて、温かい食事をとるように気をつけます。

体全体を温めるなら、ゆっくり湯船につかって体をリラックスさせることも大切ですし、食事で体の内側からしっかり温めることが重要です。ただ温かい食事をした後にアイスクリームや刺激物など、体を冷やす物や汗をかくものを摂取してしまうと体への負担や冷えが起こる可能性があるので避けます。自分で行うアーユルヴェーダの他には、ドーシャのバランスを整える施術が受けられるエステサロンを利用する方法もあります。特に女性に人気が高いのがアヴィヤンガと呼ばれるアーユルヴェーダの伝統的な全身オイルトリートメントの施術です。

温めた特性のハーブオイルを使用して肩周りや背中、脚など全身を丁寧にハンドマッサージしていくことで、体に蓄積しがちな老廃物がリンパの流れが活性化するのと同時に排出され、デトックス効果を得ることが出来ます。体の筋肉のコリをほぐす効果も期待することが出来るので、日頃の疲労を改善してリラックスしたいと考えている方に非常におすすめです。他にも額の真ん中に一定量の薬草オイルを垂らし続けるシロダーラは、脳のマッサージとも言われるアーユルヴェーダの代名詞的な施術の一つです。額の部分は第三の目と呼ばれるほど体の中で非常にデリケートな部位だとされ、オイルで適度な刺激を与えて中枢神経に働きかけるようにすると、神経の疲れを癒やしてストレス解消効果を期待できます。緊張型の頭痛で悩んでいる方はシロダーラをじっくり受けることで脳をリラックスさせ、ストレスを発散させることで痛みの原因を取り除くことが可能です。